ライくんの明るい日記

ポメラニアンのライくんの日常を書いていきます。犬を飼うのもブログも初心者ですが少しずつ更新してきます。

日記

ノミ・ダニ(マダニ)予防

投稿日:

今日は月に一度のノミ・ダニ(マダニ)予防をする日です。
ライくんはこの日があまり好きではありません。
「ライくん:また、この日がきたのか。。」
DSC_0594.JPG
動物病院で処方してもらったノミ・ダニ(マダニ)駆除薬の
「フロントラインプラス(※)」を使用します。
※後述しますのでよければ拝見ください。
DSC_0591.JPG
フロントラインプラスをライくんの首筋(肩甲骨の間)に
垂らして投与します。
DSC_0595.JPG
全量を投与します!
びゅー.jpg
投与部位は、独特の薬臭とベタつきがあります。
投与部位.jpg
投与後はご褒美をあげます。
(いつもながら良い食いつきです(笑))
DSC_0601.JPG
「はい、どうぞ♪」
ぱく.jpg
すごい勢いでおやつ持っていかれました(笑)
ちなみに、投与後のライくんはいつも
3、4時間の眠りにつきます。疲れちゃうんですかね。
gugoo.jpg
さて、いつもならここで終わりなのですが、
これからの時期、ノミ・ダニ(マダニ)が活性化してくるので(特に梅雨)、
中ノ島が無知なりに調べたことを書いていきます。
そんなの知ってるよ!って人には退屈かもしれないので
回り右して頂けると幸いです。
(あと、この先ライくんはでてきませんm(_ _)m)
この先、文字ばかりで長いので、、
1ぽちいただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
–☆–☆–☆–☆–☆(ここから、記事です)–☆–☆–☆–☆–☆
では、以下の流れで書いていきます。

  • 1.ノミ・ダニってそんなに怖いの?
  •   1-1.ノミの脅威
      1-2.ダニ(マダニ)の脅威

  • 2.じゃあどうやって予防するの?
  • 3.フロントラインプラスってどんな薬?
  • 4.中ノ島宣言
  • 1.ノミ・ダニってそんなに怖いの?

    a1180_013240.jpg
    ノミ・ダニの危険が犬や猫にとって有害な存在であることは中ノ島も知ってますが(血吸って、かゆくする嫌なやつ程度。。)
    具体的にどう危険なのか、ノミとダニに分けて書いていきます。
     

    1-1.ノミの脅威

    犬や猫がノミに刺されると、
    ①精神的ストレスと②様々な病気への感染リスクがあります。
     
    ①精神的ストレス
    刺された患部の激しいかゆみにより、精神的なストレスを負うことになります。
    人間でも蚊に刺されるとかゆくてイライラしますよね。
    おそらく同じ感じです(一緒にしていいのか。。)
    ②様々な病気への感染リスク
    「貧血、細菌の二次感染、サナダムシ、ノミアレルギー性皮膚炎、猫ヘモバルトネラ症」などの病気を引き起こす可能性があり、他のペットにうつす可能性もあります。
    症状の詳細は割愛しますが、生命の危険性は低いものの危険な病気です。
    また、犬や猫だけではなく、
    人間への被害も発生する可能性があります。
    人間がノミにさされると激しいかゆみがおこり、
    ひどい場合は水ぶくれのような状態となります。
    私事ですが、去年の夏場に足に水ぶくれができたのですが
    もしかしたらノミが原因なのかもしれない。。
     
     

    1-2.ダニ(マダニ)の脅威

    基本的にはノミと同様で犬、猫、および人間に
    精神的ストレス/様々な病気をもたらす危険性をもっています。
    ただ、マダニに関しては殺傷力が強く
    犬バベシア症という病気に犬が感染した場合、死に至ることもあります。
    また、人間においてもその殺傷力は健在で、
    日本紅斑熱、およびSFTS(重症熱性血小板減少症候群)という病気に人間が感染した場合、死に至ることもあります。

    2.じゃあどうやって予防するの?

    a1180_013241.jpg
    ノミとマダニで予防方法が異なるので分けて書きます。
    【ノミ】
     ・ブラッシングをする(特に散歩後)
     ・定期的にシャンプーする。
     ・予防薬を投与する。
    【マダニ】
     ・草むらに極力はいらない。
      (草むらに多く生息しているため)
     ・予防薬を投与する。
    あくまで予防なので100%感染を防げるものではありませんが、
    感染リスクが大きく下がります。
    なお、ノミやマダニを見つけた場合、
    絶対に潰したりせず、病院に行く!
    これ大事です、はい。
    潰すことで人間への感染リスクが発生するだけではなく、
    マダニをペットから取る時にペットの皮膚の中にマダニの突起の一部が残ってしまい、ひどい皮膚炎の原因になる可能性があるためです。

    3.フロントラインプラスってどんな薬?

    ここまで読んでくれた人にはノミ・マダニの怖さが伝わったと思います。
    中ノ島もビックリして手汗がひどいです。。
    さて、そこで予防薬としてライくんに使ったフロントラインプラスですが、
    成虫の駆除はもちろん、卵や幼虫の発育を阻止してくれます。
    また、効果が1ヶ月以上持続するのでその間は感染リスクをかなり抑えることができます。
    ちなみに、食べるタイプのノミ・ダニ(マダニ)駆除薬もあるみたいですので
    今度、試してみたいと思います。
    (わんちゃんの食いつきがいいみたいです)

    4.中ノ島宣言

    ノミ・ダニ(マダニ)は私たち人類およびペットにとって、
    身近な脅威なのではと感じました。
    中ノ島は犬の飼い主として、
    これからもしっかりノミ・ダニ(マダニ)対策をしていくことをここに宣言します
    ご閲覧ありがとうございました。
    ブロトピ:今日のペット日記

    raikun0712-bottom

    raikun0712-bottom

    -日記
    -

    執筆者:

    関連記事

    納豆デビュー

    今日、最寄のペットショップ専門店でフリーズドライ納豆が売っていました。 「納豆?!ライくん、食べてくれるかな?」と気になりました。   そこでペットショップの店員さんに「納豆はなにがいいんで …

    no image

    お散歩にいこう

    本日は快晴です☀ 「ライくん、さんぽにいこっか?」 「準備OK!」 「気持ちいい天気だね♪」 「ライくん、たのしいの?」 「もうおうちだね~」 「たのしかったね♪」 「満足したみたい(笑)」 *&#8 …

    ちょっと息抜き

    明日、転職の面接があるのにまだ書類書き終わってない中ノ島です。。ちょっと息抜きにライくんの変な顔を撮ってみました!     頭がおにぎりみたい(笑)     口 …

    ライくんのあごひげ

    ライくんは今3歳と8ヶ月ですが、あちこちに白髪が生えていて、特にあごひげの部分がボーボーです。 前に、ちょっと心配になって調べてみてもワン○ースの白ひげや黒ひげが出てきてよくわかりませんでした。(検索 …

    no image

    ブラッシング

    ライくんの日課シリーズです。 ライくんはポメラニアンなので体毛が多いです。 そのため、毛が絡まって毛玉になりやすく、毛玉を放置しておくと皮膚のトラブルにつながる可能性があります。 また、ワンちゃんとの …

    プロフィール

     プロフィール          



    犬種  :ポメラニアン 
    名前  :ライト 
    性別  :男の子 
    生年月日:2013年7月12日 

    ライくんは現在、ダイエット中!
    6月7日までに「5.0Kg」が目標。
    4/16(日)時点の体重は「5.3Kg」

    ランキングバナー

     ランキングに参加しています   

    いつも応援してくれて
    ありがとうございます(´人`○)
    にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
    にほんブログ村

    ブログサークル

     ブログサークルに参加しています 

     お気軽にフォローしてくださいね♪
    2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

    リンクフリー

     リンクフリーです        

     よければリンクしてくださいね♪

    リンク

     リンク             

    ポメラニアン☆ポン王子と仲間たち
    ポメラニアンのポン王子とシンバくんのブログです

    リンレオ日記~ふたごのチビポメ!~ ふたごのそっくりポメラニアン、リンちゃんとレオちゃんにほっこり癒される毎日を綴ったちび・ちび・わんこ日記です


     コメント            

     コメントありがとうございます♪

    最近のコメント

    PVアクセスランキング にほんブログ村